不動産売却の方法について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 不動産売却の方法について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
不動産売却の方法について不動産売却のノウハウ

“不動産売却を考える場合、もちろん個人的に売りに出して買ってくれる人が現れるのを待ってもいいのですが、
ほとんどの場合は間に入ってくれる不動産業者に売却をお願いすることになるでしょう。
個人では買い手を探すのにも限界がありますし、もし見つかったとしてもその後の不動産契約などは

専門家でなくてはわからないことがいろいろと出てくるからです。この不動産売却を業者に依頼する際に、
その方法として仲介と買取が考えられます。不動産業者が買い手と売主の間に立って契約をまとめるのが仲介、
不動産業者が買い手になって売主から買うのが買取です。状況によって使い分けることになりますが、

仲介の場合は買い手を探さなければなりませんから売却までに時間がかかることもあります。
買取なら業者が買い取ってくれるので確実ですが、価格は買取のほうが安くなってしまいます。
不動産業者でいろいろと相談にのってもらいながら、状況を見てその時の最善の売却方法を一緒に決めていけるとよいでしょう。”
相談

Comments are closed.